【アンガーマネジメントとは??】

お世話になっております。ようちゃん通信担当の阿部です。
9月中旬。7月のオリンピック、8月のお盆、9月のシルバーウィークと休みの多い月が続いていますね。コロナ禍でせっかくのお休みでも遠出ができないのが残念ですが、もうひとガマンですね。
今回は最近よく耳にするようになった【アンガーマネジメント】のお話です。アンガーマネジメントとは、イライラや怒りといった感情をコントロールすることです。イライラしたり、カッとなったりして出る衝動的な言動や行動を抑制し、適切な問題解決やコミュニケーションにつなげるための手法になります。教育や、ビジネスの分野での研修やセミナーの開催もここ1,2年で盛んになっています。
怒りからの衝動は、ほんの数秒間という一時的なものともいわれています。その数秒間だけでもコントロールする術を学べば、後悔したり、最悪の事態を招いたりすることは避けられるということです。

―意識する6秒間コントロール
上記で記した、数秒間というのが6秒間といわれています。この6秒間さえ乗り切ることができれば、怒りは制御しやすくなるということです。怒りやイライラを感じた際に、6つ数えることを習慣にしてみましょう。

~あとがき~
これを読んでいる方の職場や環境、そして自分自身、どうでしょうか?思い当たる方がいるかもしれませんね。
「怒り」という感情は人に備わったそもそもの感情ですので悪いことではありません。人や物にあたる前に、6秒間を意識して冷静に対応してみる。これでモノの見方が変わり、良い方向に流れればいいですね!!
ご一読ありがとうございました。